障害年金血液障害

血液・造血器疾患による障害の認定基準が改正予定 血液・造血器疾患には、再生不良性貧血、溶血性貧血などの赤血球系疾患、造血不全症、血小板減少性紫斑病、血友病、凝固因子欠乏症、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、先天性免疫不・・・